Googleから新しいOS「Android Lolipop」登場!さらに、ネクサスシリーズの新作の発売も決定

Googleは15日、Android OSの最新バージョンとなる「Android 5.0“Lolipop”」と、3種類の新しいNexus端末/デバイスを発表した。

 このAndroid OSの新バージョンは、これまで「Android L」と呼ばれていたもの。「L」の頭文字が付くコードネームであることは明らかになっていたが、それが「Lolipop」であることが公表されたかたちだ。

 

Nexus 6は、5.9インチ/2560×1440ピクセル(493ppi)の有機ELディスプレイQualcomm Snapdragon 805クアッドコアプロセッサ(2.7GHz)、Ardeno 420 GPU、3GBのRAM、32GBまたは64GBのストレージ、200万画素のフロントカメラ、1300万画素の光学補正付き背面カメラを搭載している。 製造はMotorola。  本体サイズは82.98×159.26×10.06mm、重量は184g。動画再生時の連続駆動時間は10時間

 

 Nexus 9は、縦横比が4:3の8.9インチ/解像度2048×1536ピクセルのIPS液晶ディスプレイ、NVIDIA Tegra K1プロセッサ(2.3GHz)、Kepler DX11 GPUを搭載。HTCが製造する。

 本体サイズは153.68×228.25×7.95mm、重量はWi-Fiモデルが425g、LTEモデルが436g。

 

 Nexus Playerは、「Android TV」OSを搭載する初のデバイスとなる。Googleはこれまで、リビングルームに進出するため「Google TV」や「Nexus Q」で失敗を重ねてきた過去があり、Nexus Playerは第3弾と言える。Apple TVやAmazon Fireなどと直接競合するデバイスとなり、価格も99ドルと似たような価格帯だ。

 1.8GHzのIntel Atomクアッドコアプロセッサ、1GBのRAM、8GBのストレージを内蔵する。Bluetooth接続のリモコンにはマイクが内蔵されており、音声検 索などの操作が可能だ。ネットワークインターフェイスIEEE 802.11ac(2×2のMIMO)の無線LANBluetooth 4.1に対応。本体は120mm×120mm×20mmの円盤形をしており、重さは235g。

 

Google、「Nexus 6/9」に加え、Android TV搭載の円形STB「Nexus Player」発表 -INTERNET Watch

 

ついにきました!

AndroidLことLolipop!

今回のOSでの新機能はどんなものになるのか気になるところですね!

 

また、個人的にはネクサスプレイヤーにも注目したいところ!

Googleは最近Chromecastの人気も高まり、スマホタブレットを大画面で観られるようになりました。

その新作はAppleTVに対抗できるのか。はたまた、日本でも発売されるのか!汗

 

動向をチェックしていきたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す