【新たな希望】瀧川ありさ

彼女のことを知ったのは偶然だった。

 

定職にもつかず、先が見えずに苦しんでいたあの頃。

 

いつものように悪友の家でマジックザギャザリングを楽しでいた年末のある日。

BGM代わりにYouTubeを垂れ流していた時に、聞いたことがない曲が僕の鼓膜を揺らした。

 

 

君の存在だけで世界は万華鏡みたいに。。。

 

 

人生で2度目の感覚だった。

水樹奈々の演歌を初めて聞いた時以来の衝撃がそこにはあった。

 

デュエルそっちのけでiPadを覗いた僕の瞳に飛び込んできたのは

可憐で華奢な、だけど強い意思を持った女性の姿だった。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す