ユーチューバーに朗報?GoogleがYouTubeの収益性向上のための買収を実施!

こんにちは。gupioです。

最近異様なペースで寒くなってきましたね😂

そんな寒い日は家の中でYouTubeとか映画とか見ると思います。

…が、これからは動画投稿だけで生活するユーチューバーになるチャンスがあるかも!

グーグルは先日、インフルエンサー・マーケティングを手掛ける「FameBit」を買収した。FameBitはブランド企業とユーチューブ動画クリエイターを結びつけるマーケティングプラットフォームを運営している。

今回の買収により、動画クリエイターらが報酬を得る機会が増える。しかし、最も恩恵を受けるのは、これまでユーチューブの成功を支えてきたミュージシャンたちだ。公式プロモーションビデオはユーチューブで高い人気を誇り、膨大なフォロアーを獲得している。

http://forbesjapan.com/articles/detail/14098

ということで、YouTubeに動画投稿した際の再生数でもらえる報酬が増えるかもしれません!

とはいったものの、記事の中にもあるとおりこの買収は音楽業界復活のためのもののようです。

最近は日本でもCDの売上が減っていたり、ものすごい才能をもったアーティストが出てこなくなったりしています。

しかし、みなさんもCDは買わずとも、YouTubeなどの動画サイトではものすごい回数再生しているとおもいます。PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)とか、恋ダンス何かは真似したくなっちゃうので、ついつい見てしまいますよね。

また、AmazonMusicやAppleMusicのようなストリーミングサービスも徐々に普及してきています。

いわゆる垂れ流しができるYouTubeやストリーミング配信サービスはまだまだ普及の余地がありそうです。

一度は衰退した音楽業界ですが、動画コンテンツとのコラボレーションで復活できるのでしょうか!?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す