鹿児島産の鳥料理が美味しい! 塚田農場!

こんばんは。
空腹のgupioです。同じくお腹空いてるvivian weiです。

本日は最近はやりの、一つの県、地域に特化した居酒屋の
塚田農場に行って来た感想を書きます!

店内はよくある居酒屋のそれと言った感じですが、
よくよく壁などを見てみると契約農家などのおしゃれな写真が飾られています笑

メニューも料理の写真に加えてコラムのようなものが書かれており、
面白いです笑

以下、私が頼んだメニューと感想です!
“鹿児島産の鳥料理が美味しい! 塚田農場!” の続きを読む

【☆3】 夢をかなえるゾウ 【実践し、身につくまで継続すること】

著者:水野敬也

発行年:2007年

発行元:飛鳥新社

通読時間:約3時間

 

久しぶりにブログを再開しようと思います。

 

本日は自己啓発本(?)である「夢をかなえるゾウ」になります。

 

あらすじ

本書は、普通のサラリーマンが自分を変えようとしているところにガネーシャ(象の神)が現れ、主人公に課題を与え成長させていく…という小説にちかい自己啓発本となります。

 

感想

さて、自己啓発本ということでどんなことが書かれているかというと、以下の目次のとおりになります。

1. 靴を磨く
2. コンビニで(お釣りを)募金する
3. 食事は腹八分目にする
4. 人の欲しがる物を先取りする
5. 会った人を笑わせる
6. トイレ掃除をする
7. まっすぐ帰宅する
8. その日がんばった自分を褒める
9. 一日何かをやめてみる
10. 9.に関連して、決めた事を続けるための環境を作る
11. 毎朝、全身鏡を見て身なりを整える
12. 自分の得意な事を人に聞く
13. 12.に関連して、自分の苦手な事を人に聞く
14. 夢を楽しく想像する
15. 運が良いと口に出して言う
16. (何かを)ただでもらう
17. 明日の準備をする
18. 身近にいる大切な人を喜ばせる
19. 人のいい所を見つけ褒める
20. 19.に関連して、人の長所を盗む
21. 求人情報誌を見る
22. お参りに行く
23. 人気店に入り、人気の秘密を観察する
24. プレゼントをして喜ばせる

24章ともなると非常に多いように見えますが、それぞれの章はショートショートのようになっていますので、あっさりと読めます。私の体感としては、各章10分ほどで読み終えました。

全編を通してこの本が言いたいことと言うのは本記事のタイトルにもある「実践し、身につくまで継続すること」ということでした。

主人公はこれまで自己啓発本や身近な経験を通じて、何度も変わろうとしてきました。しかし、そのたびに行動せず、時間だけが立ち自分は買われないと落ち込んでいました。自分を変えたいなら、まずは行動する。そして、一度で終わらせずに、続けることが大事だそうです。

 

たしかに、言っていることはまともなのですが、いまいち衝撃は受けませんでした笑

あまりにも当たり前す切ることを言っているような気がしてしまいます。

また、エンドもこの習慣を継続していたから成功した、という安直なものになっており、その点もフィクション感が強く思えて残念です。

 

そのため、本書は主人公のサクセスストーリーが描かれた、フィクションと捉えると良いかもしれません。

本記事のタイトルでは☆3としましたが、それは小説としての評価であり、自己啓発本と捉えたらいいとこ☆2だと思います。

とはいえ、身近にいる大切な人を大切にするという点は日頃思っていても行動に移すのは難しいと感じていたので、読み終わってから親にプレゼントを送りました笑

その点は、本書を読んでよかったと思える点です笑

 

総じてあまり心に響かなかった作品ですが、読み物としては面白いので機会があったらぜひ読んでみてくださいね(・∀・)

ちなみに、続編も出ているとのことで時間に余裕があったら読んでみる…かも知れません☆彡

 

以上

 

夢をかなえるゾウ 文庫版

夢をかなえるゾウ 文庫版

 

 

 

夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神

夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神

 

 

 

夢をかなえるゾウ3  ブラックガネーシャの教え

夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Halloween🍔 ☆3

もうすぐハロウィンってことで、町もハロウィン一色ですね!
今回は、軽食としてマックを食べたのでそのレビューになります。
 
最近あまりいい噂を聞かないマクドですが、ポテトは結構好きなのでよってみると、

https://i1.wp.com/www.mcdonalds.co.jp/campaign/halloween/graphic_files/index/title_01.gif?w=840

との広告が。
 
今年のハロウィンはチーズとイカスミの白黒コンビらしいです!
チーズ好きの私はさっそく買ってみることにしました笑
 
 
f:id:gupi0:20141011194031j:plain
外装もなかなかおしゃれ。
 
 
f:id:gupi0:20141011193636j:plainf:id:gupi0:20141011193644j:plainf:id:gupi0:20141011193651j:plain
 
マックによくある広告詐欺ですが、本製品はなかなかの見栄えだったのではないでしょうか。
 
気になるお味の方は?
 
イカスミバーガー☆3
:ほんのりイカスミの味。バンズの程よい苦味がいい感じでした。
 
カマンベールチキンフィレオ☆4
:チーズがトロットロでおいしい!チキンはまぁ、ふつうでしたが。でもバンズがふわふわなので他のバーガーと比べると格段にうまい!
 
と言った感じですね。
ファストフードなのでこれくらいで許してください笑
価格設定がお高めなので、今回の評価は☆3つで!
 
おまけ。
 
f:id:gupi0:20141011193702j:plain
f:id:gupi0:20141011193728j:plain

【☆3】マレフィセント

夏も過ぎ涼しい風が吹き始めましたね。

今日はマレフィセントのレビューをしたいと思います。

『マレフィセント』予告編 – YouTube

f:id:gupi0:20140909195934j:plainマレフィセント [Blu-ray]

【☆3(5点満点)】

ディズニー映画の名作「眠れる森の美女」を題材としたファンタジー。アンジェリーナ・ジョリーの女優最終作としても話題になりました。

あらすじ 

王国で美しいオーロラ姫が生まれてマレフィセントに呪いをかけられるという点は、眠れる森の美女と同様です。

しかし、そこにいたるまでのマレフィセントの成長であったり、終盤にかけてのマレフィセント目線でのストーリー展開が大きく違います。

眠れる森の美女の世界観やストーリーを期待して鑑賞した場合、困惑してしまうかもしれません。

↓このマレフィセントとは全然違います

f:id:gupi0:20140909204247j:plain 

以下ネタバレ注意

個人的には、異常なまでのマレフィセント押し(物理的)だったり、原作完全無視でのストーリー展開には少しがっかりしました。

また、そういった強さを押す割りには薬であっさり眠ってしまうというところには失笑でした(せめて、気を許していたところで罠にはめられるとかならまだよかった…)

中盤からは、もう母性でいっぱいなマレフィセントをみてオチが読めちゃいましたよねw というより、どっかでみたような展開…真実の愛…キスで目覚める…(同年にやってた同社のあの作品ですね…)

いいとこもありましたよ

とはいえ、CGだったり配役は結構いい感じだったと思いますね。

特に、魔法の森のファンタジックな映像美は、オーロラ姫の美貌とあいまって感動しました!

また、文句をつけたエンドでしたが、私はほろっときちゃいましたね笑 やはり母の愛的なものには弱いですわ笑

さらに…

f:id:gupi0:20140909204106j:plain

f:id:gupi0:20140909204121j:plain

オーロラ姫役のエル・ファニング超かわいいっす!美人系というよりは、キュート系なファニングさん。アンジェと入れ替わりで大女優になってもらいたいものです!

というわけで

総評としては、期待してた分マイナスとなりまして、☆は3つです。